厄除大祭 
title.png
厄除大祭
体調のお悪い方、感染者との接触のある方はご参拝をご遠慮下さい。
当日発熱のある方のご来社、また昇殿はお断りします。

主祭神、誉田別命の御神徳による厄神祭を2月18・19 日に執り行います。
令和3年の厄神祭は無事終了いたしました。
御参拝の皆様の御健康御多幸をお祈りしております。

○大祭日にこれまで行ってきた祈祷後の御神酒拝戴は新型コロナウイルス感染症対策、また
 微量とはいえ飲酒運転にならないように廃止させていただきました。
  1月末より祈祷授与品の御神酒も廃止し、代替品をお入れいたします。

御祈祷料:おひとり¥5,000-

令和年の日程  
2月18日(木)午前8時30分~午後9時迄
2月19日(金)午前8時40分~午後9時迄 
  
(上記の日は予約不要です。但し午後9時以降希望の方は御予約下さい。)

上記以外の日程でも祈祷受付しております(要予約)。
お問い合わせは、お電話をおかけいただくか
お急ぎでない方はメールでもお問い合わせ可能です
<ここをクリック>

寒い時期でもありますので、時間の御都合がよろしければ早めの御参拝をお勧めします。
   

厄年早見表

令和3年(2021年)※特に赤文字は大厄です。



前 厄 本 厄 後 厄
昭和37年(寅)
60歳
昭和36年(丑)
61歳
昭和35年(子)
62歳
平成2年(午)
32歳
平成元/昭和64(巳)
33歳 
昭和63年(辰)
34歳
平成16年(申)
18歳
平成15年(未)
19歳
平成14年(午)
20歳



前厄 本厄 後厄
昭和37年(寅)
60歳
昭和36年(丑)
61歳
昭和35年(子)
62歳
昭和56年(酉)
41歳
昭和55年(申)
42歳
 
昭和54年(未)
34歳
平成10年(寅)
24歳
平成9年(丑)
25歳
平成8年(子)
26歳
 ※上記に加えて男女とも37歳(昭和60年生まれ・丑年)は当たり年の小厄になります。

数え年について

我が国では元来年齢に0の考えはなく、まず生まれた年を1歳とし新年を迎えたらひとつ歳をとる、
つまり同じ年に生まれた人は個々の誕生日に関係なく、1月1日になったらみな一斉に1歳、歳をとるという考え方でした。これがいわゆる「数え年」の事で、これは各家庭で新年に歳神様をお迎えした時に年齢を重ねるのがふさわしいとされた日本古来の慣習です。
数え年の計算方法も、新暦の1月1日を基準とする場合や2月3日の節分を基準とする場合など、地方や宗教の
考え方によって諸説ありますが、 当社では基本的に古式に則って節分明けの2月4日以降に新しく歳を重ねるとし、また年齢も「数え年」にて御案内しております。
しかし事情により満年齢で来られたり、新暦を節目とした計算方法でお参りされても、なんら問題はございません。

気をつけたいのは、生まれた年は0歳・次の年の誕生日で1歳、という風に自分の誕生日を基準とする
「満年齢」からの計算方法です。
この場合、
a.年始~誕生日前日…満年齢+2歳=数え年
b.誕生日当日~年末…満年齢+1歳=数え年 となります。

数え年を計算して思わず「うそ?!!」となるのは a. に当てはまる場合です。

                          _yk.jpg
shamusyo.png